人気ブログランキング |

神代栃 製材後 4か月経過

e0156341_07293924.jpg
 MUKU-DATA  神代栃(鳥海山) 


神代木が続くが、、、
(最近、手をかけながら経過など気にしているので必然的にそうなってしまうのですが)
この木は製材したのが今年の一月、その後割れ止めを塗って暫く様子を観察。
神代杉、神代栃は製材後乾きが早いようです。
昨年製材した神代ケヤキは反りながらまだ乾いておらず杉や栃よりゆっくり水分が抜けているようです。

この神代栃、製材後直ぐに全面に割れ止めを塗って様子を見ているが
急激に乾くせいか、間もなく表面は凸凹になっていく。
これを踏まえ、製材時にはある程度の厚みを確保して挽かなければいけない。

この凸凹を取る為と、杢目を見る為に、さっと万能機に通して
今度は割れ止めを塗らずに、材の様子を観察している。
触った感じはほぼ乾いている感じ、含水率計で計っていないが含水率は低い感じがする。
万能機に通してから約2週間が経過、室内は乾燥された木が多く(木で調湿されいる)
窓も少なく直射日光の影響もないので
今のところこの削った材の反り割れの大きな変化はない。
これはこの材が柾目という事もあるだろう。

しばらく経過観察しながら製材後にどう乾燥させるのがいいかなど
踏まえながら残りの神代栃も製材していこうと思っています。







e0156341_07241789.jpg

e0156341_07244651.jpg




e0156341_07251014.jpg

e0156341_07254824.jpg





e0156341_07261695.jpg

e0156341_07264590.jpg

e0156341_07271088.jpg

e0156341_07274829.jpg

e0156341_07283139.jpg











by solid6q | 2019-05-20 07:52 | 神代木(神代欅、神代杉、その他神代)