人気ブログランキング |

煤色のはつり板

e0156341_07285053.jpg
■ MUKU-DATA  材種不明  煤色のハツリ板 


囲炉裏の煙で何十年も燻されたのだろう。
厚く付着した煤からその年月を想像してみる。

すこし磨いてみた。

小さな板だがそれは反り、木口から割れもある。
これを作った大工さんのハツッた跡も見て取れる。

100年以上前の話だろう。。。
どこのどなたがこの材と向き合い作ったものなのか・・


古材にはそのものが持つパワーを感じるものがある。
古材の力。

例えば白壁に掲げてみたり、、
 
 シンプルな畳間に置き、敷板として白磁を置いてみる。



また磨いてみよう。
この材と向き合あえる時間。










e0156341_07300246.jpg




e0156341_07305793.jpg




e0156341_07320319.jpg














by solid6q | 2019-01-29 08:09 | ヴィンテージウッド・古材