見て感じて材を選ぶ

e0156341_20343197.jpg
 MUKU-DATA  新発田屋木材倉庫 


昨日、市場に出材されている栃の細かな縮みの写真が送られてきました。
あぁー縮みが全面に入っていい栃だなぁ・・赤みがなけりゃ勝負しようかとも思う久々の良材。
全国で毎月行われる木材市、
毎回行ける訳ではなく、
その地域に長けていてこの人は信頼できるし、自分の材の好みをある程度知っている
っていう業界の方から情報をいただいている。
場合によっては送られくる写真とその方の話で、いくらまでと決めて
競りで落札することもある。

木は見た感じ以外に、五感で感じる気配や気が漂っているのもまた事実。
本来であれば見て触って嗅いでそれから発せられる何かを感じとって
選びたい、選んでもらいたいってのは本音。

インターネット販売で木材を売っている方が好調という話も耳にする。
自身もこうして毎日毎日ブログを書き続けるのは
こんな材がありますよ、木っていいでしょ?
是非木を使って欲しい!という気持ちの一つがそうさせている。
それがきっかけで全国の色んな方々と出会え、話を聞けて刺激をもらったりでありがたい事。

色んな材の情報が駄々洩れしている中で(私の情報はたいしたことはない)
それを嗅ぎ分けるのも書かれている内容と直感というか・・
でも本当に大事な情報ってのは誰も書きませんよね。



先週土曜日の遅い時間、木を見にきていただいた。
造園の仕事をされている方なので(普段庭木も確かな目で選ばれているのでしょう)
じっくりと何かを確かめながら材を見ている姿に、
やっぱり実際に見て感じて納得していただくのが一番いいよねって。。

もういい加減ショッピングサイトを開設しなきゃ?って事にも
どうも二の足を踏んでしまう。
(今はまだ何かが違うと思い抵抗しているから、そのうち耐えきれなくて開設するかも)
逆にいっそ、10年以上書き続けたブログを閉鎖しようか・・
なんて思ったりもする。

お近くの方は是非、材木を実際に見てもらいたい。
買って欲しいのは本音だけど、買ってくれなんて言えない。
1000円、2000円ならまだしも、何十万もするんだから
じっくり見て他所も見て
良く吟味して感じ取って、それからです。

その前にいつも開かずの木材倉庫ってのが問題だ!











e0156341_20094294.jpg




e0156341_20100960.jpg











by solid6q | 2018-10-10 07:56 | 鎌倉/木材倉庫