チーク 一枚板 巾広

e0156341_19301720.jpg
 MUKU-DATA  ミャンマーチーク 巾広板


某所にて大量のミャンマーチークを見せてもらった。
(巾広でこの量は凄いなぁ・・)
なかなかチーク材の巾広はお目にかかれない。
数年前に名古屋港に保管されたチークの丸太を見たが
あって60cmほどだったかと思う。

ミャンマーチークの産地では伐採規制がなされ
政府の木材管理下に置かれているので輸入するのも難しい事でしょう。

もう何十年と経過した材でも製材するとその木肌はしっとりして
大鋸屑が舞い上がらないのです。
天然のチークオイル(テクトキノン)の為で
あのしっとり感は他の樹種ではない質感です。

杢目も植林されたネシアチークとは違い、
年輪の細かな杢が載ったものが見られるのも
ミャンマーチーク(本チーク)の特徴です。






e0156341_19311987.jpg




e0156341_19320175.jpg











by solid6q | 2018-09-29 07:16 | 無垢一枚板