クラロウォルナット 瘤杢  Claro Walnut Burl  

e0156341_11200133.jpg
 MUKU-DATA   Claro Walnut Burl  クラロウォルナット 瘤杢 ダルマ型


3月に製材したダルマ型クラロの瘤を整理しましたのでご案内いたします。
瘤杢の辺材部分の樹皮落しはなかなか大変で、
時間を見ては少しづつ鑿やバールを使いながら落していました。
乾くとまた剥ぎ取り、延々とこの作業が終わりません。
手の平の真ん中の皮が剥けてしまいました。
まだ完璧に皮を落とした訳ではありませんが、このダルマ型の皮取り作業は一旦ここで終わりにします。
(輪切りのクラロは現在皮剥ぎ中ですので、また終わりましたらご案内いたします)

この瘤杢のクラロに関してですが、
玉ねぎ型の輪切りは良く目にするかと思いますが、
写真のようなダルマ型はあまり見かけないように思います。
この形をそのままサイドテーブル等に仕上げたら面白いだろうと、
歩留まりは悪いのですが、この形を活かして横して通常製材を行いました。 
輪切り製材とは違い、
杢目の出方、その表情は見応えのある面白いものになったかと思います。

3月の製材時の様子です → クラロ瘤 製材




NO. D1~D3
e0156341_11203998.jpg






NO.D-1  
木裏サイズ H200 W600 t120mm

ダルマ型の下の部分の辺材です。
一番厚い部分で120mmです。
e0156341_11231467.jpg
e0156341_11235178.jpg
e0156341_11241964.jpg












NO. D-2
木表 H700 上W260 下W600 t30mm

白太部分はボロボロして使えません。
e0156341_11250568.jpg
e0156341_11253887.jpg








NO.D-3
木表 H800 上W320 下W680 t50mm
e0156341_11262620.jpg
e0156341_11265928.jpg









NO.D4~D6
e0156341_11213321.jpg





NO.D-4
木表 H950 上W460 下W700 t60mm
e0156341_11274563.jpg
e0156341_11281888.jpg
e0156341_11285719.jpg







NO. D-5
木表 H970 上W540 下W740 t60mm
e0156341_11293852.jpg
e0156341_11301172.jpg
e0156341_11312044.jpg







NO. D-6
木表 H960 上W560 下W760 t60mm
※木裏に少々小ヒビの割れあり
e0156341_11315454.jpg
e0156341_11323146.jpg
e0156341_11332331.jpg









NO. D7~D9
e0156341_11221701.jpg








NO.D-7
芯持ち材 H900 上W520 下W720 t105mm
e0156341_11341083.jpg
e0156341_11345225.jpg
e0156341_11353255.jpg







NO. D-8
木表 H850 上W400 下W660 t60mm
e0156341_11360835.jpg
e0156341_11364610.jpg







NO. D-9 
木裏 H820 上W300 下W600  上厚み最大60mm 下厚み最大200mm
e0156341_11372564.jpg
e0156341_11384165.jpg





クラロウォルナットのダルマ型 瘤杢は以上となります。


お問合せ先
株式会社 新発田屋(シバタヤ)
担当:鈴木圭太郎

TEL 0250 38 3016
メール suzuki@solid-s.jp



e0156341_11394176.jpg




e0156341_11403541.jpg











by solid6q | 2018-04-16 08:44 | クラロ・オレゴン・バストゥーン