手洗いカウンター 黒柿

e0156341_07330979.jpg
■ MUKU-DATA  黒柿手洗いカウンター  T様のお店


国産の黒柿といえば、高級材でレアな材の一つ。
大きなもので杢目がよければ高価なものとなり、ちょっくら手が出せるものではありません。

小さなサイズだったり、杢が崩れていたり、端材であったりと
レアな材ですと見立て方でそれなりに響いてくるあるものかと思います。

杉や桧も落ち着いていてとても好きですが、
室内に小さな材でもアクの強い物を取り入れてみるのも
変化が生じてきて面白いものですよ。

例えば、
階段手摺にだけ黒檀が使われているとか、
式台だけ地味に神代が入れてあるとか、
和室棚板に桑材が使われてあったり、
見切だけ黒柿材だったりと。。。。

ここの室内はほとんどは杉材なのだけど
一か所だけ変わった材が使われていたりするのを見ると
あぁ・・もしかしてあえて抑え気味にして狙っているのかもしれないなぁ・・
きっと分かっているんだろうなぁ・・と想像でき、
何気ない普通の杉材も相乗効果で更に良く見えたりするから不思議です。


試しに是非やってみて欲しいです。
レアな端材なら弊社に色々とありますので
いつでもお声がけください。






手洗いカウンターだけど良い黒柿が使われてありますね、
こんないい杢もったいなくないですか?
e0156341_07333772.jpg





樫材
よく見るといろんな杢が詰まっている
e0156341_07352688.jpg




黒柿の材は白い壁に立て掛け
空間が締まるような感じです。
穴が空いていても黒柿は黒柿、それなりの佇まいです。
e0156341_07345007.jpg




楓の玉杢の案内看板、
薄い板ですが耳が残り、杢も形もお客様をお出迎えする看板にはとてもいい表情かと。。
e0156341_07341576.jpg











by solid6q | 2018-04-09 08:11 | 木の建築部材