栗 一枚板

e0156341_06562422.jpg
 MUKU-DATA  栗(くり)一枚板 乾燥材 2000x800~1000mm


栗の大きな一枚板を削っています。
ここに来てから6年ほど経過しました。
割れがあったり、欠けていたり、削ると栗によく見られるピンホール(虫穴)も見えてきました。
栗らしいなぁ・・と思います。
少し曲がりがあり、踏ん張って立っていたのでしょうね、
そういった場所には杢目が変化しています。

杢目を眺めていると人の生き方やその人が歩んできた人生と重なります。
日々悩みながら次へ進もうと一生懸命やっている姿は美しい。
その風貌であったり、言葉であったり仕草であったり、
杢目のような心が垣間見えたりします。

美しい杢目は当然惹かれるし惚れ惚れしますが、
大地に根を張り、傷つきながらも
逃げずに踏ん張り生き続けてきたその姿というのも
やはり同じ位、惹きつけられます。

人も木も同じ、
杢目から感じ、学ぶことは多いです。





e0156341_06582022.jpg


e0156341_06573189.jpg


e0156341_06595182.jpg


e0156341_07004586.jpg











by solid6q | 2018-04-05 07:40 | 杢の魅力