栃(トチ)

e0156341_20125619.jpg
 MUKU-DATA  栃(トチ)



大きめの板や形が歪な木、
さてどうしようか・・・と、後回しになっていたものに鉋をかけています。
写真の栃は実際にテーブルとして使うには辺材の耳部分が大きいので
実用的ではないでしょう。
木裏使いならある程度幅もありますのでテーブルとしては使えそうです。

自然の中で長くもまれてきたのでしょうね。。。
いろんな杢目がその歴史を物語っています。
天板以外に何か良い使い方はないでしょうか?





加工している大工さんも大きな栃を前に一休み
e0156341_20144267.jpg




こちらはダリナ 2400x1100ほどあったのですが、
削ったら辺材の白太部分の多くが虫でやられてピンホールだらけでしたので
辺材は落しました。
このダリナが通称:レッドゼブラでしょうか?
ダリナはこの板がはじめてですので、この木の特性や細かいことはよくわかりません。
e0156341_20023601.jpg

e0156341_20034459.jpg







いろんな杢目が詰まった野趣に富んだ顔をもった栃です。
e0156341_20135696.jpg











by solid6q | 2018-02-01 07:11 | 一枚板の加工 反り均し