樟、屋久杉、河津桜

e0156341_11434411.jpg
 MUKU-DATA  樟(クス) 真鶴半島保安林


熱海・伊東方面へ行ってきました。
新潟の空の色、海の色、雪景色とは明らかに違う色、香り、空気が流れていて
ほんの数百キロほどの離れたところなのに別世界
日本って自然が豊かでいいなぁ・・
日本で生まれて良かったと感じます。

真鶴半島には手付かずの原生林のような大きな木(クスノキ、スダジイ、クロマツなど)
が多く、車から外へ降りると木漏れ日の中、薄っすらと樟の香りが漂っています。
ここは魚付き保安林として昔から守られてきた森だったのですね。





リニューアル後にまだ行っていませんでしたので、
MOA美術館へ
ちょうど「伝統工芸」の企画展が行われていて
須田賢司さんの大きなウォールナットのテーブルを見る事が出来ました。
「八橋」」という名付けられていました。

e0156341_11493360.jpg




屋久杉の香りはご存知でしょうか?
リニューアルされて間もないここの展示室の屋久杉の大きな框材から
甘く高貴な香りが放たれていました。
e0156341_11463842.jpg



e0156341_11460106.jpg









伊東では例年より早く河津桜が咲き、メジロの姿も見れました。
例年ですと1月下旬頃からの開花のようですが、
今年はちょっと狂い咲き?
まだ一月の始めですが春を感じることが出来ました。
e0156341_11590486.jpg



伊豆大島からの日の出を拝むこともできました。
e0156341_12020743.jpg





明日から通常営業です。
本年も宜しくお願いいたします。












by solid6q | 2018-01-08 12:39 |